武揚伝 決定版(下)

佐々木譲 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その個人史を書くことが、彼なり彼女なりの属する共同体の歴史を書くこととほぼ重なる、という人物がいる。榎本武揚も間違いなくそのひとりであった。自分はその武揚について、これだけ存分に書かせてもらえたのだ。小説家としてなんと幸福なことかと、いま感じている。――単行本『決定版 武揚伝』あとがきより押し寄せる西軍の前に奥羽越列藩同盟の雄・仙台藩が降伏、会津は陥落した。榎本武揚は徳川家艦隊を引き連れ蝦夷ガ島に向かい箱館を攻略。英仏米露普を相手に自治州を宣言し、蝦夷共和国を樹立する。だが荒天により開陽丸を喪い、西軍が海峡を突破! 五稜郭に拠り奮戦するも、土方歳三は倒れ、武揚は……。新田次郎文学賞受賞作を全面改稿した決定版、堂々完結!

    続きを読む
    • 武揚伝 決定版 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      武揚伝 決定版 全 3 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    4.4
    5
    5
    3
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/31Posted by ブクログ

      ■2019/03/31読了。
      ■蝦夷地を要望するも回答が得られないまま品川を離れ、蝦夷に向かい、明治政府軍と戦って負けるところまで。
      ■五稜郭での投降後の明治政府での活躍は僅か1ページ半しか書かれてい...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      読了。
      五稜郭降伏。兵士たちへの武揚の最後の言葉。そして、ラ・マルセイエーズ。涙無しでは、読めない。
      最期まで開陽丸を思う武揚も。

      解説の忍澤勉の「敗北は全ての否定なのだろうか」という言葉には、考え...

      続きを読む
    • 2018/05/30Posted by ブクログ

      榎本総裁のもと箱館に共和国樹立! だが、海峡を突破し上陸した新政府軍の圧倒的な攻勢に、土方は倒れ、武揚は……。著者畢生の歴史巨篇、ついに文庫化!

    開く

    セーフモード