誤断

堂場瞬一 著

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    長原製薬の広報部員・槙田は、副社長から極秘任務を命じられる。相次ぐ転落死亡事故に自社製品が関わっている可能性があり、被害者家族の口を金で封じろというのだ。外資企業と合併交渉中の会社にとって、この時期の不祥事は致命的だ。同時に過去の公害事件にも直面した槙田は、激しく動揺する。社会正義と企業利益の間で揺れ動く男たちの物語!

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      人はいろいろなところでいろんな判断を下しながら生きていく。それが間違うこともある。ささいな間違いからとんでもない間違いまで。そして企業として下した過ちがとんでもないことになると・・・

    • 2018/10/02Posted by ブクログ

      +++
      長原製薬の広報部員・槇田は、副社長から極秘である調査を命じられた。相次いで発生している転落死亡事故に、自社製品が関わっている可能性があるというのだ。各地の警察に赴き、自社製品の使用履歴を密かに...

      続きを読む
    • 2018/09/18Posted by ブクログ

      製薬会社に勤める槙田。相次いでいる転落事故について副社長から調査を依頼される。自社製品が原因かとされる。その後40年前の自社工場の公害が原因ではないかとされる事故も調査、同様に口封じを命じられる。会社...

      続きを読む
    開く

    セーフモード