熱誠憂国(毎日新聞出版) 日本人へ伝えたいこと

著:李登輝

999円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「日・米・台」で築け、アジアの平和! 哲人政治家・元台湾総統が叱咤激励! Gゼロ(米一国支配の終焉)時代のニッポンの進むべき道。第一章 新しい日本のレジュームの構築/第二章 日本の極東アジア戦略/第三章 日本人として生きる/第四章 戦争を考える/第五章 信仰は力なり/第六章 人生哲学と宗教/第七章 第二次民主革命/第八章 台湾の同胞たちへ

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/29Posted by ブクログ

      こうも国際感覚の優れた国家元首がいるものか。世界的には実態として認められつつも認められない。最初に国家元首と書いたが、台湾とは、中華民国とは、両岸問題とは。この本の書かれた2016年とは米中関係が大き...

      続きを読む
    • 2017/01/06Posted by ブクログ

      李登輝氏の著書。
      読みやすい内容で、台湾との関係性、日本の置かれた状況、アジアとの対等な関係の取り方について考えさせられた。
      こけしを子消しという由来があるとはまったくしらず、勉強になった。

    セーフモード