終末の魔女ですけどお兄ちゃんに二回も恋をするのはおかしいですか?

著者:妹尾尻尾 イラスト:呉マサヒロ

611円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    魔力枯渇の禁断症状。それは――。 「大きくなったら、私をお嫁さんにしてね、昴(すばる)お兄ちゃん」 昴は人類最強の歩兵としてかつて従軍していたが、いろいろあって今はふつうの男子高校生。 ある日、四女・紅葉(もみじ)が魔力が枯渇(こかつ)して禁断症状――【欲情】が出た状態で昴のもとへ降ってきた。 魔力の供給方法は、供給源の昴との肌と肌での肉体接触…というか、撫でたり揉んだり摘(つ)まんだりすることで…。 「これは医療行為、これは医療行為、これは医療……」 あの日交わした妹との“約束”を果たすため、人類の敵と己の理性に力の限り立ち向かう! 限界ぎりぎりエロティックアクション! 第5回集英社ライトノベル新人賞《特別賞》受賞作!!

    続きを読む
    • 終末の魔女ですけどお兄ちゃんに二回も恋をするのはおかしいですか? 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      終末の魔女ですけどお兄ちゃんに二回も恋をするのはおかしいですか? 全 2 巻

      1,222円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード