MONEY

チャールズ・ウィーラン/山形浩生/守岡桜

2,420円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生きていく上で、なくてはならない「お金」。価値あるものとして、その重要性は誰しも知っている。しかし、「私たちの懐にあるただの紙切れが、なぜそのような価値をもつのか」その本当のしくみを知っている人は、意外に少ない。そのバックボーンには、いったいどのような力学が働いているのか?日常のちょっとした買い物から、アメリカ、ヨーロッパ、日本を舞台とした世界経済を動かす「お金」と「その流れ」のしくみがすべてわかる!お金のしくみがわかれば、世の中がわかるようになる!================================知っているつもりで、実はよくわかっていないお金のしくみ○お金の価値を保証しているのはだれ?○インフレ/デフレになっているかどうか、どうやって確かめるの?○インフレ・デフレ、どっちがいい? それとも物価変動がないのが理想的?○為替って面倒。ユーロみたいに通貨を全部まとめられないの?○長引く日本の不況に対して、どんな景気対策を行ってきたの?○ビットコインでお金のあり方はがらっと変わるの?→本書を読めば、全部説明できるようになります。================================

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/06Posted by ブクログ

      非常に有益な一冊でした。我々が使っているお金(不換紙幣)とは何なのか、金本位制とは、などのお金がたどってきた歴史から、お金にまつわる中央銀行の歴史や同組織がどの様にして紙幣を扱い、経済をコントロールし...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/04/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/05/12Posted by ブクログ

      レビューはブログにて
      https://ameblo.jp/w92-3/entry-12375326125.html

    開く

    セーフモード