ものの見方が変わる 座右の寓話

著:戸田智弘

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スピーチ、朝礼、プレゼンあるいは雑談など、人にものを伝える際「寓話」は非常に役立つツールです。イメージのしやすさ、ユーモアな表現、そして説得力の高さで話し手の主張を強固に印象づけます。しかし、自分の主張に合う寓話を探すのは難しく、それらをうまく解釈するのも難しいもの。本書は、古今東西さまざまなジャンルの寓話を88話集め、さらにそれらを15の視点に分け解説。「実用的」に使える寓話集となっています。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    17
    5
    2
    4
    7
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/17Posted by ブクログ

      とてもためになる感
      皆さんが書いてるように、いつでも手元に置いて、読んでていたい。いろいろ参考になっているが
      例えば
      後悔は過去をかえようとすること
      反省とは、未来をかえようとすること
      過去の出来事を...

      続きを読む
    • 2019/12/09Posted by ブクログ

      定期的に読み返したい本。
      話のネタにも使える。
      特に、今の自分には以下の寓話が響いた。
      ・吊るされた愚か者
      ・カエルの登山

    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      寓話をたくさん読めるのは面白いけど、著者の考察の部分でかなり科学アンチ感が強くてたまに嫌になる。。。

    開く

    セーフモード