僕がカンボジア人になった理由

著:猫ひろし

1,144円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    芸人史上初のオリンピック出場!“カンボジア人”猫ひろしが歩んだ、5年間の軌跡!2012年に、一度はロンドン五輪マラソン・カンボジア代表に内定しながら、新規定により出場が消滅。この時、35歳――。しかし、猫ひろしは諦めなかった。4年後のリオ五輪出場を目指して、トレーニングを再開すると、今度は見事にカンボジア代表としての出場権を獲得。芸人初の五輪選手として出場したリオ五輪本番では、15名が途中棄権する中、139位、2時間45分55秒で見事に完走した。ときには批判に耐え、悩みながらも、ひたすら愚直に走り続けた芸人・猫ひろしの知られざる本音が詰まった、笑いと感動の一冊!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/11Posted by ブクログ

      なんというか文章にタメがないというのか、メールの文章みたいっていうのか、、、。
      先日のマラソン大会のゲストランナーで、子供が記念写真を撮ってもらっていたし、コースでもすれ違ったし、図書館の本棚で見かけ...

      続きを読む
    • 2018/08/09Posted by ブクログ

      【No.218】「マラソンの”3大にゃい”=マラソンにまぐれはにゃい、嘘はにゃい、走った距離は裏切らにゃい」「いろいろ批判され悔しいという気持ちがあったのは間違いありません。言われっ放しじゃいじめられ...

      続きを読む
    • 2018/01/18Posted by ブクログ

      ニャーニャーしか言わないような芸風の著者・猫ひろし。
      そんな著者が芸人を目指すきっかけ、マラソンはじめたきっかけ、さらに国籍変えてオリンピックを目指すようになるまでの物語。様々な苦悩や葛藤を思いのまま...

      続きを読む

    セーフモード