【最新刊】赤い三日月 小説ソブリン債務(下)

赤い三日月
2冊

著:黒木亮

693円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

湾岸戦争の勃発、国家財政の悪化、米格付会社による投資適格剥奪……ソブリン債はデフォルトの危機に瀕した。米国財務省からの圧力が強まるなか、但馬は「十年に一度の意味あるディール」としてトルコ経済救済のためのシンジケートローン組成に挑む。想像を絶する苦悩の日々が始まった――。女性官僚と邦銀バンカーの奮闘を描く快作、感動の後編。

続きを読む
提供開始日
2017/12/22

レビュー

4.4
7
5
3
4
4
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/06Posted by ブクログ

    トルコとあまりイメージのない舞台に最初戸惑ったがやはり吸い込まれるようなテンポの国際金融ストーリーだった。

  • 2019/04/15Posted by ブクログ

    この著者の本にハマってどんどん読んでます。ただ小説にしては専門性が高いので自分が関わってない会社やマーケットだと一気に分かりにくくなる。でも金融業界に関わっている人には楽しい。

  • 2018/12/31Posted by ブクログ

    譌ァ譚ア莠ャ驫?陦後?√ヨ繝ォ繧ウ縲√?繝ュ繧ク繧ァ繧ッ繝医?繝輔ぃ繧、繝翫Φ繧ケ縺ィ縲√◎繧後◇繧後↓鬥エ譟薙∩縺ョ縺ゅk蜀?ョケ縺ァ縲?擇逋ス縺九▲縺溘?ゅョ繧」繝シ繝?う繝ォ縺セ縺ァ縲√h縺乗嶌...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード