核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ

鈴木達治郎

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    原子力委員会の元委員長代理がはじめて明かした、日本の「核」の真実! 北朝鮮の「核の脅威」にわれわれはどう対峙すべきか? 「核の傘」は日本国民を本当に守ってくれるのか? 世界の原子力産業は衰退期に入ったのに、なぜ自民党はその流れに逆行するのか? 核分裂のしくみ、北朝鮮の核問題、トランプ大統領の誕生、核軍縮の国際的枠組みなどについて、少しでも理解を深めるきっかけになれば幸いである。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/28Posted by ブクログ

      3.11時の原子力委員会委員長代理が記した原発と核兵器に関する解説と提言。
      原発は、安全面からも経済面からもさらにはゴミを未来に残すといった問題からも、非合理であることが明らかになっているのだが、フク...

      続きを読む
    • 2018/01/26Posted by ブクログ

      核分裂による巨大なエネルギーは核兵器としての軍事利用、原発などのエネルギー源としての平和利用の2面性があり、その二つは密接に関わっています。
      日本の原子力政策はそのどちらの面についても、くびをかしげて...

      続きを読む

    セーフモード