まんげつのよるに

作:木村裕一 絵:あべ弘士

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あのままでは終われなかった。オオカミのガブとヤギのメイがたどりついたのは希望の森か、それとも哀しみのはてなのか――。「あらしのよるに」シリーズ待望の続編刊行! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    • あらしのよるに 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      あらしのよるに 全 7 巻

      6,160円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      生き残っていた「メイ」。
      「ガブ」と目指していた
      緑の森にたどり着き
      いつも、ガブを待っていた。

      毎日、考える事は
      「ガブはどうしているだろう…」
      「あの時のカブは、こんなだったな〜」
      なんて、いつ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「あらしのよるに」シリーズ最終巻。
      このシリーズは、中学生の時に初めて読んで、
      それ以来「ないた赤おに」・「ごんぎつね」と共に、
      私の中で不動の地位を誇っています。

      映画ではここまでやるみたいですが...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      あのままでは終われなかった。オオカミのガブとヤギのメイがたどりついたのは希望の森か、それとも哀しみのはてなのか――。「あらしのよるに」シリーズ待望の続編刊行!

      【感想】

    開く
    [{"item_id":"A001820879","price":"880"}]

    セーフモード