あらしのよるに

作:木村裕一 絵:あべ弘士

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あらしのよるに、たったひとり、みしらぬところでだれかにであえたら、ほっとしますよね。でも、そのだれかさんが、こわーいあいてだったら……。きみならどうするかな? 産経児童出版文化賞JR賞/講談社出版文化賞絵本賞※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    • あらしのよるに 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      あらしのよるに 全 7 巻

      6,160円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    4.4
    57
    5
    38
    4
    12
    3
    4
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/07/21Posted by ブクログ

      小学生の頃に読んだのを改めて。二匹の関係が切なくて泣いてしまう。挿絵もまた作品の良さを際立たせている。巻が進むごとに、二匹がどんどん互いの違いを受け入れて、信頼していく様子が見えるのが面白かった。

    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      あらしのよるに逃げ込んだちいさな小屋の暗闇の中、2匹の動物が出会う。風邪をひいて鼻のきかない2匹は、お互いがオオカミとヤギ、つまり「食うもの」と「食われるもの」であることに気付かない。す...

      続きを読む
    開く

    セーフモード