カムイ伝全集 第二部 4巻

白土三平

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1章/無宿溜(スラム)〔一〕(杖突き/笹毛/夕雲[せきうん]/靄[もや]/人質/異変/帯刀/北町奉行/確執)▼第2章/無宿溜(スラム)〔二〕(常念寺/野望/建白書/罠/偸盗[とうとう]) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年) ●あらすじ/無宿溜に身を寄せ、人足の現場監督として働く笹一角(竜之進)。あるとき、彼を慕う堀田正俊や宮城音弥、冬木道無らが、偶然同時に一角の住む小屋を訪ねてきた。一角が不在だったため、面々は酒を飲んで待つことになるが、肴を買うため声をかけた行商人は、なんと旗本奴・錦源之助の変わり果てた姿で…[無宿溜〔一〕(杖突き)]。●本巻の特徴/四代将軍家綱の身辺で、次々と起こる奇怪な事件! 一方、無宿溜に腰を落ち着けた笹一角(草加竜之進)は、住人たちとともに、新たな町づくりを目指す。だがある日、その溜は一夜にして無惨に破壊されてしまう! その裏には、恐るべき謀略が渦巻いていた――!! ●その他の登場人物/冬木道無(腕の確かな町医者)、アヤメ(道無の娘。竜之進に恋心を寄せる)、堀田正俊(若いが剛直・聡明で、気弱な将軍を守り、酒井の専横に憤る)、酒井忠清(老中筆頭。下馬将軍といわれるほどの権力を持つ)、堀田上野介正信(佐倉十一万石城主。正俊の兄。武辺一筋の直情型)

続きを読む
  • カムイ伝全集 第二部 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    カムイ伝全集 第二部 全 12 巻

    13,200円(税込)
    132pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビュー投稿

セーフモード