【最新刊】裏始末御免~くらがり同心裁許帳(八)精選版~

くらがり同心裁許帳

井川香四郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ましら平蔵」を名乗る盗賊に蔵を荒らされた油問屋「淡路屋」の夫婦が心中をした。角野忠兵衛は事件の裏に、浅草の熊蔵親分に操られる、天平ら身寄りのない子供たちがいることに気づく。子供を救おうとする忠兵衛だが、町名主の丹兵衛とさらに大物の影も蠢き始め……。(「鋳放し銭」・表題作) 詩織、新八郎、五郎蔵ら忠兵衛の仲間に最大の危機が訪れる、精選シリーズ完結編!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/22
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • くらがり同心裁許帳 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      くらがり同心裁許帳 全 8 巻

      5,390円(税込)
      53pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/02Posted by ブクログ

       解決できなかった事件(くらがりに落ちた事件)の書留役である角野忠兵衛さんが、その事件の再捜査を行う短編集。
       今でいうところの、「おみやさん」みたいなヤツですかね。
       おみやさん、見たことないですけ...

      続きを読む
    • 2015/07/11Posted by ブクログ

      精選版の2巻目
      二巻と三巻からの著者の選択
      短編四話構成で続いている物もある
      読んでいたという印象全くない、

    セーフモード