内部の真実

著:日影丈吉

865円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本島人鉄工業者の邸の庭で起きた、日本軍人の決闘騒ぎ。一方は銃殺され、一方は頭部を殴られ意識不明の状態で発見された。最初は単純な事件と思われたが、現場に残された二挺の拳銃はどちらも指紋が拭われており、相手を殺したと目される男の側に落ちていた拳銃は弾が未装填だったことが判明する……。推理と恋と幻想が混然一体となった名匠の最高傑作。/解説=新保博久

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/12/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/09/29Posted by ブクログ

      他の出版社で出されたものを創元で復刊……とのこと。なので再刊となるようですね。
      第二次大戦中の台湾で起こる曹長殺人事件。謎が謎を呼ぶような展開、捜査をしてもなかなか決め手を欠く状況にやきもきしながら読...

      続きを読む
    • 2018/02/12Posted by ブクログ

      随分、前に書かれたもので文章が現代文ではないから読みにくく、物語に入るまでも少し時間はかかったがそれでも面白かった。
      ミステリーなんだけれど、ちょっとした浮遊感?クラゲが浮いている様な、フワフワしたも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード