【最新刊】ジンカン 宮内庁神祇鑑定人・九鬼隗一郎

ジンカン 宮内庁神祇鑑定人・九鬼隗一郎

1冊

三田誠

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その男、呪いを鑑定する。呪いを招く特殊文化財を専門とする、神祇鑑定人・九鬼隗一郎。就職活動に失敗した夏芽勇作の運命は、彼と出会ったことで、大きく変化してしまった。魔術に傾倒した詩人・イエィツの日本刀、キプロスの死の女神像、豊臣秀吉が愛した月の小面。実在する神祇に触れ、怪奇な謎を解くうち、勇作自身の秘密も引きずり出されてしまう。呪いと骨董と人の想い。相棒が導き出す結末は……!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      呪いやら祟りやらなんやらに纏わる色々な遺物を収集鑑定する部署の話。オカルトミステリーの趣。
      キャラがよく立っていて個性豊か。話自体はさらっとしているけれども三田先生らしい軽い蘊蓄と理屈混じりのオカルト...

      続きを読む
    • 2018/05/18Posted by ブクログ

      呪いを招く特殊文化財の鑑定や管理を専門とするSTCセンターに就職した青年が出会う、いわくのある骨董品の数々。
      オカルトな蘊蓄にいまいち入り込めなかったが、キャラが立っていて読みやすいので、シリーズ化希...

      続きを読む
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      扱う題材はオカルティックな呪い・魔術と骨董。読み手を選びそうだが、それは置いといて、私には今一つキャラに魅了を感じられず、それがネックで残念。

    開く

    セーフモード