京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバーへ

50%OFF

著者:円居挽

660円330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京都の大学の散歩サークル「加茂川乱歩」の遠近倫人の周りには、つねに謎が寄ってくる。同じサークルの謎解きが大好きな理系女子・青河幸の気を惹くため、奮闘するも、目の前の謎は手強いものばかり。※2014年10月2日発売『クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ』を修正・改題のうえ、文庫化したものです。

    続きを読む
    • 京都なぞとき四季報 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      京都なぞとき四季報 全 2 巻

      792円(税込)
      7pt獲得

    レビュー

    3.2
    9
    5
    0
    4
    2
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      京都大学の中に時々現れるバーでカクテルを飲むと、
      なぜか頭の回転がよくなってミステリーが解けてしまう、
      という話だった。
      バーの人の正体こそが一番のミステリーで、それが最後に分かるのも面白い。

    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      なぞがあるときだけ現れる「三号館」。遠近倫人は青河さんへの恋に奮闘しながら三号館に助けられて謎解き。最終章で京大の自治問題に触れてますね。実際テレビで大学と学生の対立を見たことあります。続編も読みたい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/08/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード