アームVSインテルVSエヌビディア

鈴木洋子

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    半導体業界の“絶対王者”、米インテル。インテルが死守してきた、今後のIT社会を支える根幹となる市場にいま、二つの“革命軍”が進攻している。一つは、ソフトバンクグループが2016年に買収したことで話題となった英アーム。もう一つが、AI(人工知能)や自動運転の分野で近年急速に存在感を増している米エヌビディア。今後の世界の技術を握る三つどもえのプロセッサ戦争がいま勃発した。その最前線に迫る。『週刊ダイヤモンド』(2017年10月28日号)の第2特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード