【最新刊】相思華~葉は華を思い、華は葉を思う~

相思華~葉は華を思い、華は葉を思う~

桜舘ゆう/KRN

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    房事は真っ先に慣れて欲しい。耐えよ、銀麗夫の顔が見られない人見知り天女と執着系皇子銀麗は緊張すると気絶してしまう極度の人見知り。白鳥と黒鳥相手に琵琶を奏でる毎日だが、ある合奏が縁で瑛景皇子に輿入れすることに。夫と目も合わせられず、ときに明かりを消し、ときに目隠しをして妻の役割を果たす銀麗。そして心には幼き日に約束を交わした謎の青年が。私を愛さなくても、他も愛さないのであればそちらのほうがいい――瑛景の愛執を一身に受け、戸惑いは愛情に変わっていくが…。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2018/01/01
    連載誌/レーベル
    ハニー文庫

    レビュー

    レビューコメント
    • 相思華~葉は華を...
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 相思華~葉は華を...

      ★★★☆☆ 好みの設定が揃いてのに、ヒーローの両親のエピソードが詰め込み過ぎから話が散漫になってしまった印象。ヒーローの行き過ぎた執著が嫌いじゃないし、ヒロインのうじうじな加減が許容範囲が、二人の思考...

      続きを読む

    セーフモード