信念 己に勝ち続けるという挑戦

著者:ディエゴ・シメオネ/翻訳:江間慎一郎

1,782円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    圧倒的な手腕で選手を統率する名将“シメオネ”の本格自伝どのようにしてチームを世界トップクラスに導いたのか。チームを強くする秘訣、シメオネ監督のサッカー哲学を紐解く。13-14シーズンにアトレティコ・マドリーを18年ぶりのリーグ優勝に導いた名将シメオネ。現役時代の逸話から、監督となりチームを強くした経験、サッカー哲学、選手たちへの熱き想いなど。モチベーターであるシメオネの監督論にも触れた本格自伝。選手たちの覚悟を引き出す珠玉の言葉「危機的な状況というものは素晴らしい。学びを得るためには最高である」「調子が良いときには、クソったれな状況にいたことを忘れてしまう。だが絶対に忘れてはならない」「苦境から自ずと抜け出せることなどあり得ないし、誰も救い出してはくれない。待つのではなく、泳がなくてはならないのだ」「ただ、とても困難であるだけなのに、なぜ不可能と言い切れるのか私にはわからない。困難の中にも可能性があることを認めるべきなのだ」「まだ到達していない目標のために胸を高鳴らせるのは、何にも増して危険な瞬間である」「個人的な奮闘が利己的なものであるとは思わない。集団の助力となる上で個人として良い仕事を実現する以外の出発点はないだろう」

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード