遙かなる円環都市 上

著:マイケル・グラムリー

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大西洋の海底で発見された巨大な“リング”それが与えるのは叡智か、それとも破滅なのか謎を解く鍵を握るのはイルカ!カリブ海で原子力潜水艦が奇妙な音をキャッチしたことが始まりだった。その直後、潜水艦の計器に異常が発生した。機材の確認などで原因が突き止められなかったため、海軍調査官クレイは最新の探査機での海域の調査を開始するが、探査機は制御不能となり海底へと沈んでしまう。手詰まりになったクレイは、マイアミ水族館の海洋生物研究者たちに協力を要請する。それはイルカによる調査を試すためだった。研究者たちはイルカの言語を解析し、意思疎通することに成功していたのだ。いまやこの調査の鍵はイルカたちが握っていた。一方、制御不能となる前の探査機から送られてきた映像を分析していたチームはありえないものを発見する。そこに映っていたのは、高速で回転する巨大な“リング”だった。

    続きを読む
    • 遙かなる円環都市 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      遙かなる円環都市 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/18Posted by ブクログ

      新しいクライトン登場

       イルカと会話ができる。高知性体が人間の姿で現れる。対するのは美人学者二人とかっこいい軍人。笑うしかない設定なんだが、ひきこまれる。テンポが良いから一気読み。さて、後半が楽しみ...

      続きを読む
    • 2018/01/18Posted by ブクログ

      任務中の潜水艦に起きた異常。原因調査に投入した探査機は制御不能になり行方不明に。再度の調査に イルカ を使うことになる。

      真摯な研究者たちと、都合のいい情報のみを使って会議を牛耳ろうとする政治家...

      続きを読む

    セーフモード