北朝鮮がアメリカと戦争する日 最大級の国難が日本を襲う

著:香田洋二

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    核実験とミサイル発射を繰り返す北朝鮮。アメリカとは「アメリカを焦土化する」「誰も見たことがないような事態が北朝鮮で起こる」と挑発しあい、緊張はギリギリまで高まっている。北朝鮮が核保有国となれば、核兵器が世界中に拡散する核ドミノが起こる。アメリカはそれを認めるのか、交渉で北に核を放棄させられるのか、それとも――。もはやアメリカが北朝鮮を武力攻撃しない理由はない、と著者。Xデーはいつなのか? そのとき自衛隊は? 日本への攻撃は? 元自衛艦隊司令官が語るリアルにして衝撃のシナリオ。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/28Posted by ブクログ

      読了。
      毎度のことだが、タイトルと内容に少々乖離がある。売ることを考えるとタイトルの決定権は出版側にあるのだろうが、米朝会戦というよりは、アメリカの先制攻撃が成功して、最終的に北朝鮮の米本土攻撃能力が...

      続きを読む
    • 2018/04/27Posted by ブクログ

      北朝鮮にアメリカが武力行使するというシナリオは考えたことなかったが、実は起きる可能性がかなり高いという説。核とミサイルの保有が世界に与える脅威を考慮し、政権を覆すことなく核とミサイルの能力を破壊するご...

      続きを読む
    • 2018/01/22Posted by ブクログ

      元海上自衛隊の将官だった著者による各種雑誌新聞原稿を新書にまとめたもの。
      章によっては新書のための書下ろしもある。

      時系列的に米朝対立がまとめられていて、今日に至るまで何があったのかがよく理解するこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード