【最新刊】死にかけ探偵と殺せない殺し屋

死にかけ探偵と殺せない殺し屋

著者:真坂マサル

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺し屋・御堂禅の朝は早い。規則正しい日常こそが「殺し」という非日常から戻るための処方箋だから――それなのに。「おい、早く驚けよ」 禅にそう言うのは、宙を漂う男。彼が昨日殺したはずの私立探偵・東馬京だった。生霊として取り憑いた京は、暇にあかせて禅へと舞い込む依頼に次々と口を挟んでいく。実力派俳優の依頼した殺しに秘められた謎、暴力団の裏切りもの粛清に隠れた秘密、顔の見えない依頼者が請う連続殺人犯殺し……。護岸不遜な名探偵の推理が、殺伐とした依頼の裏に隠れた真実と、生真面目すぎる殺し屋の心を解き明かす。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/22
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/27Posted by ブクログ

      生き霊の探偵と探偵を殺しそびれた殺し屋のバディもの。面倒な探偵を殺せなかったばっかりに誰も殺せなくなっちゃう殺し屋くんは何とも不幸(?)です。
      バディものなのに相棒感皆無なのもまた一興。

    • 2018/07/17Posted by ブクログ

      殺しそこねた探偵の生霊に憑かれた殺し屋の話。
      殺し屋の近くから離れられない生霊は、彼のもとに舞い込む殺しの依頼に次々と口を挟みその裏を暴いてゆくのだが…
      生霊といっても陽気な毒舌キャラなのでホラーな感...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/02/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード