ひらめきを生み出すカオスの法則

著:ティム・ハーフォード 翻訳:児島修

1,500円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【デヴィッド・ボウイ、キング牧師、ジェフ・ベゾス、トランプ、MITはみんな「アクシデント」「アドリブ」「混乱」「偶然」を活用していた!】「プロジェクトの進行には綿密なスケジューリングが重要だ」「チームワークを高め、生産性を高めるには同じような考え方をした人でチームを固めるべきだ」「講演は事前にしっかりと準備した原稿をそのまま話すべきだ」「新規事業は他社の動向を見定めながらしかるべきタイミングで行動に移すべきだ」私たちは必要以上に整然さを求めるあまり、適度なアクシデント、混沌、アドリブ、多様性を無視しているのではないでしょうか。本書ではエコノミストであるティム・ハーフォードが、アーティスト、政治指導者、経営者、研究者などを徹底的に取材し、「非合理でカオスなもの」がビジネスのさまざまな局面でいかにメリットがあるか、その重要性と活用法を紹介します。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード