箱舟と虹 第九巻 両親の罪と罰

著:平川博達 著:吉川宣行 著:吉野万菜

275円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これまでの日本の父母は、どうであったか。わが子を自立した人間に育てたか。魂の成長する教育をしてきたか。なぜ昨今の父母の老後は、認知症になるのか。父母を取り巻く環境としての日本はどうであったか。隣人隣国の平和に、どこまで貢献してきたか。 なぜ昨今の政府は、「勤労による平和」ではなく、格差を造る勤労を勧め、軍事力による平和を造ろうとするのか。 日本の父母には、平和をつくる「ことば」さえないのか。日本の神仏はなぜ、こういう日本人に警告を発しないのか。そういう意味の、父母の罪と罰について、この本は警告を発しています。武力ではなく、勤労と文化そして宗教による平和は、どうすれば造れるか。その紹介をしております。

    続きを読む
    • 箱舟と虹 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      箱舟と虹 全 10 巻

      3,025円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード