箱舟と虹 第五巻 「聖職者」の罪と罰

著:平川博達 著:吉川宣行 著:吉野万菜

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつては、学校の教師は聖職者でしたが、今は宗教宗派の指導者が、聖職者と言われいます。しかし、その聖職者は、主に、宗派だけの聖職者になっています。つまりそういう聖職者は、ほかの宗派のひとには、聖職者ではないわけです、それゆえに、聖書者がむしろ、宗教戦争を引き起こすこともある、ということです。 しかも、そういう戦争は聖戦ともいわれてきました。しかし天地創造の神も、キリストにしても、神のため真理のため信仰のための戦いを「聖戦」とは認めてはいません。天地創造の神もキリストも、誰をも「裁かない」からです。それゆえに、第五巻では、あえて、聖職者の罪と罰を取り上げました。聖職者の信仰が間違えば、宗教戦争が起きるからです。世界平和のためにも、聖職者には、猛反省を期待したいのです。

    続きを読む
    • 箱舟と虹 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      箱舟と虹 全 10 巻

      3,025円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード