ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか

竹内薫

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    現代物理学の奇才=ロジャー・ペンローズの宇宙観を、エキサイティングに解きほぐす――。相対論と量子論の“はざま”に生まれた鬼っ子「スピノール」。この奇妙な“物体”を無数に集めてネットワーク化すると、そこに「時空」が生まれる!? 宇宙の終わりに「次の宇宙」の始まりがある世界。相対論と量子論は、果たして「ねじれた四次元」で邂逅するのか。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード