テレビの金持ち目線 ―「生活保護」を叩いて得をするのは誰か

著:和田秀樹

687円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほかの先進国と比べて、「生活保護を受けている人の数」も、「GDPに対する生活保護費の支給額」も圧倒的に少ない“日本の現状”を伝えないテレビ。それに便乗し、人気取りと財界からの票田を見込む姑息な政治家。さらには、国民のリストラをたくらむ非情な官僚たち……。精神科医として、教育関係者として、子を持つ親としての視点から、生活保護バッシングに潜む日本人の病理を考察。生活保護問題の“真の問題”を暴く!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/01/11Posted by ブクログ

      事実を伝えず、貧困層同士を争わせようとするマスコミ、財界からの票田を見込む政治家、国民の「口減らし」を狙う官僚。それ以外にも、テレビのキー局が東京にあり、「東京目線」であることや、アルコール、パチンコ...

      続きを読む
    • 2013/05/19Posted by ブクログ

      生活保護関連については一般的な情報が書かれているのみ。それをもとにいいがかり的にテレビ局の社員やコメンテーターにけちをつけるだけの本。結局、生活保護を叩いて喜ぶ人と同じようなタイプの人向けの本と言える...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/03/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード