幼女さまとゼロ級守護者さま

すかぢ/狗神煌

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰が守護者で、誰が刺客か? 幼女さまを護る「切り札」の正体は?「雨宮羽玖。雨宮の娘を守って欲しい。忌まわしき天球儀ゲームから」ネテスハイム公・雨宮透華は「切り札」たる守護者を召喚して告げた。「十三血流」――その眷属たちは名だたる能力使いであり、世界史を裏から操ってきた。だが、その均衡を揺るがす存在が現れようとしていた。「不死」にさえなりうる希有な能力≪節制=テンペランス≫。その絶対的能力に目覚めようとしているのは、まだ年端もいかぬ雨宮羽玖だった。彼女を巡って十三血流の各家が陰謀を張り巡らす。年齢不詳の少女「雨宮透華」は、幼い羽玖を守るため「切り札」を投入する。十三血流がさらなる力を得るべく眷属を送り込む「天球儀の迷宮」。最高難易度の白金の迷宮へと招待されたのは雨宮羽玖を含む最高位の能力者たちだった。高位の能力者たちが集う閉鎖空間――。誰かが羽玖をなき者にしようと狙い、誰かが羽玖を守護する切り札となる。各家の思惑が交錯する中、その趨勢を決する迷宮探索が幕を開けた――。■世界を裏で操ってきた「十三血流」その派閥に属する者たちが集う学園都市■各派閥の最高位能力者たちが挑む共闘と欺きの迷宮探索■誰が守護者で、誰が刺客か?幼女さまを護る「切り札」の正体は?※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「幼女さまとゼロ級守護者さま」シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「幼女さまとゼロ級守護者さま」シリーズ 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード