【最新刊】人間洗浄(下) D1 警視庁暗殺部

警視庁暗殺部

矢月秀作

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国際的な技術交流を隠れ蓑に人身売買を行なう人材派遣組織ITWCに潜入していたD1リーダー周藤が消息を絶った。消えた現場には大量の弾痕と血痕が……。自分の身に何かあったときにはチームの解散を命じていた周藤。だが、残されたメンバーはリーダー救出のため結束し、立ち上がった。折りしもITWC調査のために来日していた英国M15の元諜報員マリアと遭遇、D1は彼女とともに極悪組織の壊滅に乗り出した! 未曾有の巨大犯罪との死闘を描くシリーズ最大傑作、上下巻を一挙電子化!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/13
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸
    • 警視庁暗殺部 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁暗殺部 全 4 巻

      2,899円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    3.2
    37
    5
    2
    4
    13
    3
    17
    2
    3
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2015/01/23Posted by ブクログ

      『桜の名の下、極刑に処す』の名ゼリフでお馴染みの警視庁暗殺部D1シリーズ第三弾。なんと、第三弾は上下巻の長編。上下巻同時発売かと思ったら、今回は上巻のみの発売。

      世界を舞台に暗躍する国際労働機関…D...

      続きを読む
    • 2014/02/12Posted by ブクログ

      待望のシリーズ第二弾。今回も警視庁暗殺部の面々が『桜の名の下、極刑に処す』のキメ台詞と共に悪党どもを闇に葬る。

      なんとスカッとするアクション小説だろう。世の中の陰に紛れて暗躍する悪党を警視庁暗殺部が...

      続きを読む
    • 2016/10/17Posted by ブクログ

      暗殺とは 政治的、宗教的な理由で 要人を殺害することである。
      この場合は 犯罪者 を殺すことで、暗殺と言う概念とは
      ちょっと、違うのではないか?
      警察が 官僚組織の最たるもので、官僚が そのような仕組...

      続きを読む
    開く

    セーフモード