世界神話学入門

後藤明

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ世界中によく似た神話が見られるのか。神話には人類の古い歴史が埋めこまれている。最新の神話研究とDNA研究のコラボにより、「出アフリカ」以降のホモ・サピエンス移動の軌跡が明らかに。世界の神話の分析から浮かび上がる人類の壮大なドラマ。人類史の見方が変わる!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    9
    5
    1
    4
    5
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      神話学者のマイケル・ヴィツェルによって提唱された「世界神話学説」にもとづいて、世界各地の神話を比較し、そのつながりを論じた本です。

      近年の遺伝学の進展によって、アフリカに誕生したホモ・サピエンスの移...

      続きを読む
    • 2019/01/06Posted by ブクログ

      主にローレシア型とゴンドワナ型の二種に神話を分けて、人類の移動の歴史と、神話同士と人類の遺伝的形質を合わせて関係性を見て行き、繋がりがどこにあるのかを認識していく内容。そして神話から読み取れる教訓、人...

      続きを読む
    • 2018/12/16Posted by ブクログ

      とりとめない事例の紹介が延々と続くので、オニャンコポンというパワーワードだけが頭に残った。

      Wikipediaを読む限り、世界神話学は4つの神話を想定している模様。
      - パン・ ガイア神話
      - 出ア...

      続きを読む
    開く

    セーフモード