月刊星ナビ 2020年1月号

編:星ナビ編集部

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    特別付録「星空ハンドブック2020」は、2020年の天文現象を俯瞰できるすぐれもの。ひと月ごとに見開きになっていて、月齢や宵空に見える星座、月と明るい天体の接近、流星群の極大などがわかります。特集は1年間を振り返り、新しい年を迎える「星のゆく年くる年」。天文現象、天文学・宇宙開発、機材、プラネタリウムといったさまざまなテーマで2019年を思い出し、2020年のおすすめ現象にときめきましょう。人気連載「エーゲ海の風」は、ギリシャの至宝パルテノン彫刻群の数奇な運命をたどります。国外へ持ち去られた経緯やその後の動きを知ることで、ギリシア神話を取り巻く世界への興味がさらにかきたてられます。ニュースやトピックでは以下の話題を取り上げています。・放送間近!アニメ「恋する小惑星」の星空描写へのこだわり・銀河を見比べて天文学に挑戦「ギャラクシークルーズ」始まる・オリンパス コラボ企画「手持ち星景で見えてくる新しい地平」・アマチュア天文ファン注目の恒星間彗星ボリソフが12月に接近・12月26日部分日食の全国での見え方と観察方法・年明け1月は、しぶんぎ座流星群と半影月食を見よう

    続きを読む
    • 月刊星ナビ 全 28 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      月刊星ナビ 全 28 巻

      28,847円(税込)
      288pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード