核と戦争のリスク 北朝鮮・アメリカ・日本・中国 動乱の世界情勢を読む

薮中三十二 佐藤優

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北朝鮮の挑発に翻弄される国際社会。激化するトランプと金正恩の言葉の応酬から戦争に発展するリスクはないか。日本と韓国の核武装化はあるのか。制裁に懐疑的な中ロなど各国の思惑が錯綜し、異様な緊迫に包まれる国際情勢を外交のプロが徹底討論。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      トランプの忠実なお供と見られていることで、安全保障問題が起きた時逃げ道がなくなるという危機がある。外交戦略や交渉は、したたかに、賢くやるべし。

      よく知ってるなぁと思いますが、一般人にそこまで知識を持...

      続きを読む
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      2018/7 日米原子力協定改定
       NPTに加盟している中で、核非保有国の立場にある国において、ウラン濃縮とプルトニウムの抽出を認められている国は日本のみ

      最大の隘路は核実験ができないこと

      日本で...

      続きを読む
    • 2017/12/31Posted by ブクログ

      外交交渉は駆け引きに次ぐ駆け引きの繰り返しだけど、今、それをできる外交官が少ないということなのかしら。国って、国益って何なんだろうってベタな感想。誰がどういう過程で、どう意思決定して交渉に臨むのか。わ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード