〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ ワニの町へ来たスパイ

著:ジャナ・デリオン 訳:島村浩子

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    超凄腕CIA秘密工作員のわたしは、潜入任務でちょっぴり派手に暴れたせいで、狙われる身となり一時潜伏を命じられる。ルイジアナの田舎町シンフルで、“元ミスコン女王の司書で趣味は編みもの”という、自分とは正反対の女性になりすましつつ静かに暮らすつもりが、到着するなり保安官助手に目をつけられ、住む家の裏の川で人骨を発見してしまう。そのうえ町を仕切る老婦人たちに焚きつけられ、ともに人骨事件の真相を追うことに……。人口三百に満たない町でいったい何が起きている? アメリカ本国で大人気、型破りなミステリ・シリーズ第一弾。

    続きを読む
    • 〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ 全 3 巻

      3,086円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    4
    16
    5
    6
    4
    7
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/15Posted by ブクログ

      凄腕の女スパイが、暗殺者から逃れるために身分を偽ってルイジアナの田舎町に潜伏することに。元ミスコン女王の司書、趣味は編み物という設定でおとなしく暮らすはずが何故か事件に巻き込まれ…というドタバタなミス...

      続きを読む
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      主人公を取り巻く人々が次々に魅力ある個性を出していくところが楽しい。絶対映画化してるんじゃないかと思ってた。読み終わるのが惜しかったけど、続編があると知ってよかった〜

    • 2020/01/10Posted by ブクログ

      図書館で。
      遡って1巻読了。どうでもいいけど彼女、戦闘能力は高そうですが果たして潜入調査に向いているかと言われると疑問が多い所。そう言う女性を演じるならマニキュアに拘っている場合ではない(笑)
      とは言...

      続きを読む
    開く

    セーフモード