【最新刊】「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方

「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方

松永 暢史

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「問題児」を「フツウの人」に変えようとするなんてもったいない! 物おじしない性格、ルールより自らの感性を重んじる気概、喜怒哀楽の豊かな表情、好きなことに打ち込むときの集中力、そして呆れるほどの飽きっぽさ――。フツウの人には望むべくもないズバ抜けた才能を、つぶさずにどう育てるか。協調性のなさ、落ち着きのなさから、問題児としてはじき出されがちな子どもの伸ばし方、効果的な勉強法とは? ADHDタイプ脳を自認する著者が、自らの体験を踏まえて編み出した勉強への取り組み方を教えます。問題児を育てる基本ルール、国語力・算数力・英語力をどうつけるか、ケアレスミス対策、問題児に向く塾・向く問題集、中学受験をするかしないかなど、教育と受験のプロとして多くの生徒を指導してきた著者の、具体的なノウハウが詰まった1冊です。「フツウの人」がAIと仕事を取り合うことになるであろう十数年後、「問題児」の未来は明るい!

    続きを読む
    ページ数
    196ページ
    提供開始日
    2017/12/12

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      『知ってはいたがたぶん我が子は天才だ!!』と改めて思える本

      うちの長男がやんちゃすぎるので。。。というかグレーゾーン…いや黒か…

      それはさておき、ADHDを前向きに捉え背中を押してくれる良書。子育...

      続きを読む
    • 2020/01/24Posted by ブクログ

      康ノ介対策として読んだ。
      いかに楽しませるか。
      コンプレックスを与えないか。
      色々なことに意識がいってしまう性格なだけ。

    • ネタバレ
      2018/03/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード