【最新刊】数学 想像力の科学

数学 想像力の科学

瀬山士郎著

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1,2,3,…という数が実在するわけではない.私たちはある具象物に対して,1,2,3,…というラベルを付けることで,全体の量や相互の関係を類推することができるのです.さらに具象物を構成する点や線を数値化することで未知なるものの形や性質を議論できます.そこにリアリティが出現する.これが数学であることを語ります.

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/21
    連載誌/レーベル
    岩波科学ライブラリー
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2014/02/28Posted by ブクログ

      うすい本だが内容はつまっている。
      「数学とは何か」についての本だが、数学者がこうした言わば哲学的な題材について正面から書いた本はそれほど多くない。
      数学を学んでいく中で、たとえば「多次元上の図形」なん...

      続きを読む
    • 2018/11/07Posted by ブクログ

      4次元の形=クライン菅。

      ゼータ関数=ζ(-1)=1+2+3+4+5+・・・・=-1/12

      オイラーの公式
      e iπ=cos x + i sin x

      1=0.9999999・・・・
      表現が違うだ...

      続きを読む
    • 2014/06/27Posted by ブクログ

      数式などかなり難しいところはあったが、最後の説明で納得できるところがあった。私にとって数学は芸術である。想像力を駆使し、図形のイメージや数の広がりのイメージを持てるようになれば入りやすく楽しい世界なの...

      続きを読む

    セーフモード