そうだったのか!ピケティ

岡田悟/小栗正嗣

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラーには答えがある。多くの人が抱く不安や疑問に、納得できる答えや確かなヒントを用意しているからこそ、人々の心を捉える。トマ・ピケティ著『21世紀の資本』もそうだ。なぜ、格差はこうも広がったのか?自分たちのところに恩恵が来ないのはなぜか?もっと悪くなるのではないのか?大著が提示した答えを分かりやすく解説していこう。なるほどそうだったのか!『週刊ダイヤモンド』(2015年2月14日号)の第1特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード