【最新刊】疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい

疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい

監修・解説:三島和夫 著:伊藤和弘 著:佐田節子

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    帰りの電車で寝ている人は、人生損している!?それどころか、死亡リスクが高まるかもしれない!!今すぐ身に付けるべき「疲労回復スキル」を余すことなく伝授超多忙で眠れない日本人に贈る一冊!良い休息をとることは良い仕事につながる。「睡眠」が重要なビジネススキルとなった今、それでも多くの人が、「ぐっすり眠れない」「翌朝体が重い」「生産性が上がらない」と不調を訴える。実は、よかれと思ってカラダと脳にダメージを与える習慣を続けてしまっているのだ。×帰りの電車で席に座って寝る×ベッドの上で寝る前に本を読む×まだ眠くないのにベッドに入る×休日にいつまでも寝ている1つでも当てはまれば、即刻生活を改めよう。睡眠不足は、仕事の生産性を下げ、致命的なミスの原因となるだけでなく、肥満や高血圧、糖尿病、心筋梗塞など、命に関わる病気のリスクを上げてしまう。本書では、第一線で活躍する24人の医師と専門家に話を聞き、最新の科学エビデンスに基づいた疲労回復スキルについてまとめた。日本人の睡眠の問題を知り尽くしたプロフェッショナルがあなたの「眠りの悩み」を解決する!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/07
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    セーフモード