長寿の献立帖 あの人は何を食べてきたのか

著者:樋口直哉

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一昔前、二昔前なら、老人の生き方には一定のスタイルがあった。老人は自分の父母や祖父母の時間の過ごし方をロールモデルとして、余生を過ごすだけで事足りた。しかし、人類が歴史上経験したことのない『総長生き時代』となり、さらに高齢者を支える社会的な基盤が大きく変化したことで、私たちは新しい老いの生き方を発見していかざるをえなくなった。 いかに生きていくべきか。長寿者の食生活は、老いをどのように生きるべきか、という問題に答えるためのヒントを提示してくれる。第一章 まさに長寿。天寿を全うした百歳以上第二章 我が道を生き抜いた、力強さの九十代 第三章 いまや平均年齢? 芯の通った八十代第四章 世が世なら、百歳にも価する巨匠集団七十代

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/08Posted by ブクログ

      朝食は一般的には食べたほうがよいと言われる。けれども必ず食べなければならないか、と言われればそうでもない。人それぞれ。食べるに越したことはないが、無理をする必要はない。健康にとって大事なのは一日トータ...

      続きを読む

    セーフモード