わかつきひかるティーンズラブ短編集9 世界でいちばん好きな人

わかつきひかる

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「セックスを教えて下さい」いいかな、と思って若菜は付き合った。裕介はまわりの女の子たちからも人気のある男のコだった。きっと好きになる、そう思っていた。そしていよいよ、若菜と裕介がひとつになる夜をホテルで迎えることとなる。だが濃厚なキスや秘部をいじられるたびに、若菜の背中が冷たくなる。そして腰に押し付けられた勃起したペニスに、恐怖と吐き気さえ覚えてしまう――。その時、若菜は気付いてしまった。この「好き」は恋人としての「好き」ではなかったことに……。それは裕介にとっては「愛していない」の宣告に等しいものだった。激高した裕介は若菜のワンピースを引き破って後ろ手を縛り、ボタンが取れはだけて見えるブラジャーの中に手を入れ、胸を強く揉みしだくのだった――。ボロボロの恰好でホテルの外に出ると雨が降っていた。足もとが悪く水たまりに転んでしまい、ボタンの取れたワンピースは泥まみれ、口の中にも泥水が入り、情けない気分を際立たせる。立ち上がろうとすると、目の前に男物の傘が差しだされた。見上げると裕介ではない男の顔がそこにはあった――。女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編集のシリーズラストを飾るのがこの本巻! 【目次】1 好きとしか思えない 2 なんとも思わない 3 手が届く人、届かない人 4 教えてください 5 アメリカから来たメール 電子版あとがき 【著者プロフィール】わかつきひかる 2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

    続きを読む
    • わかつきひかるティーンズラブ短編集 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      わかつきひかるティーンズラブ短編集 全 9 巻

      1,980円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード