わかつきひかるティーンズラブ短編集7 好き

わかつきひかるティーンズラブ短編集7 好き

わかつきひかる

220円(税込) クーポン利用で110円獲得へ
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 110(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/03/31 23:59 まで有効

獲得

クーポンを変更する

好きという囁きも、恋人のキスも、抱き寄せられるのも、好きな人が相手だから気持ちがいいのだ。同じコトをやっていても、相手次第で幸せにも惨めにもなる。「ジュブナイルポルノの女王」としても著名な小説家わかつきひかる、その過去作品が今電子書籍でよみがえる! 女子高生の愛美(まなみ)はバイト先で知り合った大学生の真一と付き合っていた。でもクリスマスの夜を一緒に過ごしたが、真一からはなんのアクションもない。愛美はもっとその先を望んでいたが、付き合って半年にもかかわらずキスどまりだ。「本当に真一さんは私のことを好きなのかな。恋人ごっこをやってるだけなのかな」年末年始、真一は実家に帰省するという。10日も会えなくなってしまう。愛美は毎日電話してほしいと約束するが、2日経っても真一からはなんの連絡もない。そんな時、友人の美咲からコンパの誘いがあった。真一から連絡もないし愛美はOKしてしまう。そのコンパで愛美は軽薄な男に「好きだ」「かわいいね」と言われ、さらに「この後、ふたりだけでどっか行こう」とホテルに誘われ、愛美は「いいよ。ふたりでどっか行こう」と承諾してしまうのだった……。女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編! 【目次】1 たよりないクリスマス 2 不安な年の瀬 3 憂鬱な新年会 4 二人でいるとあったかいね 電子版あとがき 【著者プロフィール】わかつきひかる 2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

続きを読む

セーフモード