やりくり上手はあの自治体

週刊エコノミスト編集部

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    財政難の政府に対して、予算とは別枠で積み上げられた21兆円もの基金を持つ地方自治体──。財務省、総務省、地方自治体の三つどもえの攻防を追った。 本書は週刊エコノミスト2017年11月21日号で掲載された特集「やりくり上手はあの自治体」の記事を電子書籍にしたものです。・「もしもの備え」16年度速報値 十分水準の積み立ては2割未満・21兆円の基金 国・地方のゼロサム議論は不毛 協力して収支改善の原資に・Q&Aで学ぶ 地方財政の基礎知識・減債基金 全容見えない自治体債務 積み立て不足は拡大か・大阪府や横浜市で積み立て不足増・地方財政計画 客観性薄い「架空の物語」 問われる交付税算定根拠・臨時財政対策債 実態は特例の赤字地方債 減らぬ残高、国・地方で解消急務・【外国編 プエルトリコ債】財政破綻で債務調整のさなか災害・トランプ発言で価格下落・【外国編 中国の地方債】国の経済対策が発行後押し 「脱土地財政」の受け皿に・【外国編 デンマーク】8割が自主財源の地方財政 国からの「ミクロの財源保障」効果【執筆者】種市 房子、土居 丈朗、倉地 真太郎、石川 達哉、佐藤 主光、平嶋 彰英、江夏 あかね、徐 一、倉地 真太郎

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード