どこよりも遠い場所にいる君へ

阿部暁子/syo5

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある秘密を抱えた月ヶ瀬和希は、知り合いのいない環境を求め離島の采岐島高校に進学した。采岐島には「神隠しの入り江」と呼ばれる場所があり、夏の初め、和希は神隠しの入り江で少女が倒れているのを発見する。病院で意識をとり戻した少女の名は七緒、16歳。そして、身元不明。入り江で七緒がつぶやいた「1974年」という言葉は? 感動のボーイ・ミーツ・ガール!

    続きを読む

    レビュー

    4
    18
    5
    6
    4
    9
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/11Posted by ブクログ

      こういうのは
      本当にせつないもんで

      最後は
      急展開で
      幕を下ろされる

      心にキュンとくる
      本ですた。

    • 2020/03/07Posted by ブクログ

      きっと和希と七緒とのことで感動することが正解というか普通なのだと思いますが、わたしが最も心が惹かれたのは幹也の隠された過去でした。
      そのままでいればエスカレーター式に何不自由なく生きていけるのに、何故...

      続きを読む
    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      表紙の絵に惹かれて読みました。

      この物語の様な次元を超えて!みたいなの大好きです。
      最後が感動ものです。

    開く

    セーフモード