【最新刊】どこよりも遠い場所にいる君へ

どこよりも遠い場所にいる君へ

阿部暁子/syo5

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある秘密を抱えた月ヶ瀬和希は、知り合いのいない環境を求め離島の采岐島高校に進学した。采岐島には「神隠しの入り江」と呼ばれる場所があり、夏の初め、和希は神隠しの入り江で少女が倒れているのを発見する。病院で意識をとり戻した少女の名は七緒、16歳。そして、身元不明。入り江で七緒がつぶやいた「1974年」という言葉は? 感動のボーイ・ミーツ・ガール!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/15
    連載誌/レーベル
    集英社オレンジ文庫

    レビュー

    4.1
    19
    5
    7
    4
    9
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/06/27Posted by ブクログ

      SFチックな恋愛青春物、と決めつけて読み始めたらびっくり。世間の闇や憎悪にさらされる主人公の心情を、こんなにも深く描ける技量はすごい。作者の体験?と思ってしまう程。暗くなりがちな部分でも、主人公とその...

      続きを読む
    • 2020/05/05Posted by ブクログ

      秘密を抱えて親元から離れた島の高校に入学し、新生活が始まったころ、神隠しの入り江と呼ばれる場所で出会った過去から来た?女の子と遭遇し、展開していく物語。
      少し急なところもあったが、一気に読めた。恋愛要...

      続きを読む
    • 2019/06/10Posted by ブクログ

      とても引き込まれる話で時間を忘れて読み進めてしまった。
      人間の優しさだけでなく、醜さも細かく書かれていてリアリティがあった。
      ネット社会の現代だからこその問題もあり、読んでいて苦しくなる場面も多々あっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード