【最新刊】鈍色の華【イラスト入り】

鈍色の華【イラスト入り】

1冊

木原音瀬/ZAKK

979円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大手食品会社の物品管理課で働いている鶴谷は40代後半にも関わらず、白髪が目立つ冴えないサラリーマン。だがある日社長・兎河から呼び出され、業務提携のために海外の会社の重役の接待を命じられた。そんな大役は務まらないと固辞する鶴谷だったが、それがSEXでの接待であると告げられる。「あなたは彼らの前で服を脱ぎ、興奮させて好きなように体を弄らせていれば、それでいいんですよ」会社への恩もあり、その接待を引き受けた鶴谷が向かった場所には二人のアメリカ人がいて……。

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2017/12/14
    連載誌/レーベル
    ビーボーイノベルズ

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/10
      肌の感触。

      日本人の肌はきめ細かく、滑らかで美しいと聞いたことがある。平社員で四十過ぎの冴えない容姿のその男は、吸い付くような白く滑らかな肌を持っていた。指先だけ、それに触れた外資系の金も権力もあるゲイの男は、楽...

      続きを読む

    セーフモード