「働き方改革」の不都合な真実

おおたとしまさ/常見陽平

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「働き方」よりも「稼ぎ方」改革を!安倍政権が推し進める「働き方改革」。長時間労働の是正、雇用の流動化、正規・非正規の格差解消などをかかげながらも、今までその改革の「副作用」については十分な説明がなされてこなかったのではないだろうか。そして、低成長社会、労働力人口の減少など状況が変動する中で、日本はどのようなビジョンを持ち、私たちは理想と現実のはざまでどのように働き方を考えていけばよいのか。「労働・雇用」「教育・育児」の専門家二人が未来に絶望しないための「働き方改革」を考察していく、刺激的な対談。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/16Posted by ブクログ

      対談を本にまとめるのは本当に難しいと感じます。おもしろい内容を語っているのであろうと推測いたしますが、「話し言葉」を綴ったものであるだけに(対談をしている当の本人たちは理解しあっているのでしょうけれど...

      続きを読む
    • 2018/12/01Posted by ブクログ

      世に言う「働き方改革」というバズワード、正直、眉唾ものだと思っています。

      ・人口減少に備え、女性を労働力化したい政府の思惑
      ・政府に迎合して「働き方改革」を大合唱する大企業
      ・大企業に「働き方改革」...

      続きを読む
    • 2018/01/13Posted by ブクログ

       働き方改革について教育と就職の専門家がメッタ斬り。

       政府の提唱する働き方改革を斬りながら、今の働き方の問題点を論じていく。
       対策が書かれているというより、問題点の再整理をしている印象。働き方改...

      続きを読む
    開く

    セーフモード