【最新刊】旅の途中

旅の途中
1冊

著:スピッツ

1,234円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    「バンドがやりたい!」熱い思いだけを胸に上京した草野マサムネ、田村明浩、三輪テツヤ、崎山龍男。何かに導かれるように出会った4人。彼らが結成したスピッツは、やがて日本を代表するバンドになっていく…。抱いてきた想いが赤裸々に綴られた歴史的決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/08
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4.2
    28
    5
    11
    4
    12
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/09Posted by ブクログ

      一つのエピソードもメンバー4人それぞれの視点で書かれていて多面的に見れて良かった。
      テクニックが凄い4人も、プロになってから努力したんだと。知らなかった。

    • 2018/08/19Posted by ブクログ

      スピッツのファンになって早2年。と言っても曲を聴いて、DVDを観てってしてるだけなので、スピッツのこれまでの歩みなどを知るのにとても参考になる本だった。
      どのように4人が出会い、スピッツを結成し、どの...

      続きを読む
    • 2017/09/27Posted by ブクログ

      今から10年前、バンド結成20周年を記念して刊行されたことを考えると、この『旅の途中』というタイトルがいかに的を射たものだったのかが分かるだろう。

      バンド結成からの20年間を時系列順にメンバーそれぞ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード