贋作 天保六花撰

北原亞以子

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    貧乏御家人の入り婿となった片岡直次郎は、黙っていても女が貢いでくれる色男。が、病弱で世間知らずな美しい妻あやのを養うためなら、ゆすりたかりも厭(いと)やせぬ。ご存じ悪徳坊主・河内山宗俊(こうちやまそうしゅん)、剣客・金子一之丞、商人・森田屋清蔵、やくざ者の丑末(うしまつ)に吉原の遊女・三千歳(みちとせ)ら6人の悪党が繰り広げる痛快大江戸ピカレスク。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/11/22Posted by ブクログ

      先日読んだ藤沢周平とは全然違う――ということは、講談とも全く違う天保六花撰の話。主人公は直侍こと片岡直次郎。
      どうしようもない小悪党のはずが、魅力ある男性に変貌を遂げ、その分、他のキャラが薄い。
      でも...

      続きを読む

    セーフモード