【最新刊】まほろばの王たち

まほろばの王たち

1冊

仁木英之

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大化の改新から四年。朝廷の権勢が増すにつれ、都と山の民の紛糾は激化。都では鬼が現れ、山からは神が姿を消していた。物部の末裔である広足は、葛城に住まう験者・役小角に仕え、民同士が争わず共存できる道を探る。神や妖たちとの呪術戦、仲間を信じ奔走する者たちの姿に胸躍る傑作冒険ファンタジー!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/04Posted by ブクログ

      新しい強い国を目指す<里>と古代からの神とともに生きる<山>の対立をあおる神喰い・人喰いを陰で操る者と、役小角との対決。

    • 2018/07/07Posted by ブクログ

      大化の改新前後の古代日本を舞台にしたファンタジー。
      古き山の神や妖たち、役行者として広く知られている役小角と物部の遺児のヒロイン。
      勢力を拡大しようとする中大兄の朝廷と山の民たちとの対立に鎌足の陰謀と...

      続きを読む
    • 2017/12/09Posted by ブクログ

      「僕僕シリーズ」が好きなのでこの作品も手に取りました。
      物語の舞台、時代がいいですね。
      登場人物が魅力的でした。
      仁木さんらしい、どこか優しい感じがよかったです。
      楽しめました。

    開く

    セーフモード