はじめてのラテン語

大西英文

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あのローマ帝国を統べた共通語・ラテン語は、今なお欧米諸語の中にこんなにも生きている。ABC(アーベーケー)から文法まで、やさしく明快な入門・決定版! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    8
    5
    3
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/11/16Posted by ブクログ

      コンパクトな中に発音・アクセントに始まり一通りの文法事項が収まっている。文章で書かれた新書形式は文法事項を一覧しながら覚えていくのに適さないようにも感じたが、項目立ては整然となされているので、この本を...

      続きを読む
    • 2015/06/28Posted by ブクログ

       ラテン語にまつわる面白い雑学が混ぜられているため、手に取って気分転換に読む分には良いが、体系的にラテン語を学ぶには適さないだろう。
       私の場合、本書がラテン語に関する最初の本であったが、ラテン語に対...

      続きを読む
    • 2014/06/02Posted by ブクログ

      ラテン語は古代ローマの公用語として普及し、カトリック教会の公用語となり、ルネッサンス期には知識階級の言語となった言葉です。
      個人的には、普段、ラテン語との接点は、本業(英日技術翻訳、生物系)で生物種の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード