七十人訳ギリシア語聖書 モーセ五書

秦 剛平

3,355円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前三世紀頃、アレクサンドリアの七十二人のユダヤ人長老たちがヘブライ語聖書をギリシア語に翻訳しはじめた。この通称「七十人訳」こそ、現存する最古の体系的な聖書であり「イエス時代の聖書」である。本書では当時の聖書解釈までを含めて翻訳・注解、ヘブライ語版との相違も明示する。歴史、哲学、文学、美術……すべてに通底する西洋文明の基礎文献。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/02/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      モーセ五書は、新共同訳で読んで以来、2回目。

      どれくらい違うのかな、と思ってたけども、細かいニュアンスの部分でしかないかな、という印象

      けど、腑に落ちる表現が多く、単純に初めてモーセ五書読むなら、...

      続きを読む
    • 2017/11/13Posted by ブクログ

      【版元】
      訳者:秦 剛平
      発売日2017年11月11日
      価格定価 : 本体3,150円(税別)
      ISBN978-4-06-292465-8
      判型A6
      ページ数1200ページ
      シリーズ講談社学術文庫
      ...

      続きを読む

    セーフモード